先ほどに引き続きIYVエンドースの一機、#2のご紹介をさせて頂きます!

 

前回の#1は神戸のジャズギタリストMic氏の元へ、そして今回の#2は所変わって東京のミュージシャンシンイチロー様(@416gt)のモデルになります!

松本 慎一郎(シンイチロー)

MI japan 東京校在学。同様に東京を拠点に数々の楽曲にギタリスト、作曲、編曲家として携わる。

公式ホームページ https://t.co/9sio7spM5w

 

シンイチローさんは若くしてギタリストとしても音楽家として経験豊富なお方で、彼ならIYVに公正な評価を下してくれ、物が良いのなら広めてもくれるだろうと彼らに推しておきました。

IYVは今日本での評価をリビルドしたいと意気込んでいて、だからこそこういった楽器作りに有益な意見を下さる方の存在はありがたい限りです。

しばらく使ってみた後にレビューもして下さるとの事ですので、今後の更新をお楽しみに!

 

それに…西と東の都会で宣伝効果もばっちりですよねぇ。ぐへへ。

 

IYV Order #2

この個体も#1と同じくIYVから提示された三本のエンドース機の内の1本です。

前回とは打って変わってシンイチローさんには現在メインで使われているギターを元にネックの厚みとテーパーまで指定していただきました。

IYVでは具体的な数値があればこういった細かい注文も可能なんです!

実は届いてから真っ先にチェックしたのはこの個体だったんですよね。

そしたら完成時にIYVから送られてきた写真よりずっと鮮やかで深い海の様な青色で感動しました。本当に衝撃的でした。

…なのにいざ自分で写真を撮ってみたら、こう(泣)。青色って難しいです。

塗装面が綺麗なので明るくしすぎると色々移りこんじゃうんですよねー。撮影ブースが欲しいです。

あ、ナチュラルバインディングで軽くひと悶着あった影響からか仕上がりが少し荒いですね。(実物でも多少見えていましたが、写真だと余計に…)

スペックはキルトメイプルトップ/アッシュバックに板目のメイプルネック/パーフェロー指板。フレットはステンレス。

それにステンレスフレットを装備でPUはヴィンテージ系を意識したハムを2発搭載。フロントにアルニコ2、リアにアルニコ4という組み合わせで木材の組み合わせと相まって元気なドライブトーンからクリーンまで幅広く対応できる個体に仕上がりました!

パーフェローと言うとローズよりも色の薄い物が多いのですが、このギターを撮影している間はそんな事が位にならないくらい色の濃い指板ですね。パーフェロー指板だという事を完全に忘れておりました汗。

ネックにはかったい板目のメイプルを採用。#1と比べると本当に元気なサウンドです。

ヘッドには今後スタンダードになるであろう「Inyen Vina」表記の物をアバロンで!

ペグはメーカー不明ですがフィンガータイプのロックペグを採用しています。ロックペグなのに何故か弦を巻き付けて送られてきました(笑)。

ちなみにネックは1フレットで19.1mmと極薄の仕様。流石に不安だったのでIYVに安定性の面でどうなのか問い合わせたら「木材の湿度管理は完璧だから安心していいぜ!極薄ネックくらい余裕さ!日本の気候も良く知ってるしな!」と自信満々な返信を頂きましたのでそのまま採用。実際に届いたネックも非常に硬そうで安定した雰囲気でしたのでまずは一安心ですね。

ちなみにバックはまさかの1P材!前回に引き続き大判振る舞いですね。

その代わり、というか単純に極上グレードのキルトが手に入らないからなのでしょうが、トップ材は数ミリ分の薄い板でした。でもトップも1Pです(!?)。

それと完成写真の段階でシンイチローさんからご指摘いただいたのですが、ナチュラルバインディング採用ですがアッシュ1Pの上に極薄のメイプルを張ったためバインディング部が普通にアッシュでした。前回はメイプルが予想以上に厚かったり、今回は薄かったりと同じメイプルトップ指定でも仕様が大きく変わるので拘りのある方はオーダーの際にご指定ください。

参考までにSuhrのメイプルトップの厚さは5mmだそうです。キルトの厚い材は何処に行っても貴重なのでIYVでも採用の場合はバック材+4mmのハードメイプル+ツキ板、という形になると思います。

 

さて台風が来る前に!とスタジオの短い空き時間を利用して写真を撮っていた為に前回より短めの記事になってしまいましたが、#2のご紹介はこれにて以上です!詳しいレビューはシンイチローさんによる記事をお待ちください!

 

ではまた夕方にお会いしましょう!

 

P.S

ちなみにこの個体の通常オーダー価格は680ドルでした。安さばかりを売りにしたくないのですが、やっぱりあまりにも安い…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。